2011年05月05日

Los Angeles, CA より




数時間前にロサンゼルスのホテルにチェックインしました。
アメリカへの入国手続きはカナダのバンクーバーで済ませましたが、拍子抜けするほどスムーズというか係員が仕事をしていないというか。

成田からバンクーバーの飛行機は女子高の修学旅行生に男二人で囲まれる席。スルーハイクに対する心の高ぶりとか不安感なんて、女子高生の団体に囲まれる気まずさに比べれば屁です。


バンクーバーはゴール地点にも近く、歩ききった後はバスでバンクーバーに下りてきます。
ロサンゼルスまでの航路も座席に映し出されるルートマップを見る限りではPCTの上を通っています。
その証拠に飛び立ってしばらくするとワシントン州のマウント・レーニアが見えました。留学中、1年だけすんでいた町からよく見えた山なので思い入れのある山です。PCTはこの山の麓を通っているので今度は見られるのは9月でしょうか。

飛行機の小さな窓からはシエラネバダの山脈が、まるで荒れた海の白波のように見えました。歩けば5ヶ月かかる道のりも飛行機なら2時間半です。それでも窓から見下ろす景色からはこの旅の長さや険しさが十分伝わってきます。
posted by MIJ at 22:58| Comment(0) | Pacific Crest Trail 中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]