2009年04月15日

不安要素

出発が差し迫り
いささか不安になってきました…。

まず、バーモント州とニューハンプシャー州の地図が未だに届いていない。
他のエリアの地図が届いた時の納品書には、バックオーダーがかかっていると書いてあったけれども。

けれども…
アメリカ人がやる事だからなー。

バーモントって言えば、リンゴとハチミツがたっぷり入って
なんだかメルヘンチックな所に思われがちですけど、深い森ですから!
地図がないとどこら辺で食料を調達できるか分からないわけで。 

次、ニューハンプシャー州。
ちょっと前に読んだ本にWhite Mountainsのその厳しい気象条件がツラツラと書いてありました。強風世界記録とか最低気温記録とか、その他諸々腰が引けるような事が盛りだくさん。 


まあ、地図くらい現地でなんとかするか♪
posted by MIJ at 11:49| Comment(0) | Appalachian Trail 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

Bounce Boxes

20日に渡米という事で
いよいよ荷造りを始めました。

荷造りにも2種類あって
I. 自分が持ち歩く荷物
II. 予め通過予定地にある郵便局に送っておく荷物

今日はその予め送っておく荷物を準備しました。
ちなみに "send-ahead"とか"bounce box"と呼ぶそうです。

地図だけでも32冊あり全部持って歩くわけにはいかず。
靴も途中で履きつぶれると聞くので予備を。
あとはインスタント味噌汁やお茶とか軽い日本の味。
歯ブラシもアメリカのは便所ブラシくらい大きいくて、
この前、親知らずを抜いたところにできたクレーターに詰る食べかすが取れないから
日本の小さいものを用意しました。




ここで、お願いがあります。(特に元同僚の皆様へ)

ズボンが破れただの
リスがDown Sweaterに穴空けただの
バーモントカレーが食べたくなっただの
その他諸々で救援物資を送ってほしい状況が出てくるかもしれません。

そんな時は下記の方法でお願いできないでしょうか。

・郵便局のEMSを使用
・送り先は通過地の郵便局
・送り状の書き方

c/o General Delivery
City, State, Zip code USA ←ここだけ変更
PLEASE HOLD FOR AT THRU-HIKER
Pick up Date: XX/XX


あと、もう1つ。
激励のメールなど凄く嬉しいんですが、
アメリカでは受信するだけでも高いパケット代が発生するので
携帯へのメールは控えていただけたら助かります。




その代わり安否確認できるようにblog更新しますので。
よろしくお願いします。

posted by MIJ at 11:48| Appalachian Trail 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

YATTARU VAI

タイトルはフランス語で「旅立ちの決意」です。
BON VOYAGEは「よい旅を」だっけ?

明日、いよいよ渡米します。
まずはアトランタまで行き、地下鉄でダウンタウンまで。
すでにコカ・コーラ博物館の隣のホテルを二晩予約してあります。
どちらかと言えば、ペプシよりコーラの方が好きですけど
たまたま宿泊代が安いホテルがそこだったので。 


次の日はアウトドア・ショップとスーパーマーケットに買い物です。
物によっては日本の半額以下で買える物もあるので
日本であえて買っておかなかった浄水器やトレッキング・ポールです。

その後、やっぱりコーラも飲んじゃうのかな、なんか特別なカップとかで。


そして22日(大安)からいよいよ歩き始めます。
まずはアトランタからバスで1時間ほどのバー何とかっていう町に行き
そこから何とか州立公園のSpringer Mt.に繋がる入り口までタクシーを予定しています。

そのSpringer Mt.がアパラチアン・トレイルのスタートです。
数人からのメールに「アバランチ・トレイル」って書いてありましたけど
「アパラチアン」ですから。
本気なのかギャグなのか分からないので突っ込まずにいますが。 
posted by MIJ at 11:45| Comment(0) | Appalachian Trail 準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする