2009年05月01日

Day10 5/1/2009




0miles(0km)
Franklin, North Carolina

9amのシャトルでほとんどのメンバーがトレイルに戻る。
夜から雨が降り出し昼前には止むが向こう5日間は雨の予報。
右モモは昨日の朝と同じくらいの痛さ。午後になり太陽が出るがまた夜から雨の予報。





スーパーや夕食に10-20分歩いたがやや痛い。ん〜…。
スーパーでプロテインの多い食材を選んで食べているがどうなるか。
予定を気にしても仕方ないので、清水さんの行程表を捨てた。

清水さん
2005年にスルーハイクした日本人ハイカー。
踏破後にまとめたホームページを見て色々参考にさせてもらった。
凄い人。



posted by MIJ at 05:04| Comment(0) | Appalachian Trail 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

Day11 5/2/2009

0miles(0km)
Franklin, North Carolina


一日中小雨が降ったり止んだり。
ほぼ部屋にこもってテレビをダラダラ見ていただけ。





朝起きて足を動かしてみると少し痛み(違和感)が残っていたので、もう一日泊まることにした。
MotelのInternetで肉離れについて調べたら、症状は軽いが再発の恐れがあるとの事。
フロントで“68lb男”Fletchに会う。てっきりリタイアしたかと思っていたら相変わらずの荷物とジーパン+コットンTシャツ。
今日も4人くらいのHikerがMotelに来た。


Fletch
初日で出会ったスルーハイカー。
68パウンド(31km)の荷物を満載したバックパックとジーパンで
近代的な超軽量ハイキングと逆行するスタイルで話題になった男。
posted by MIJ at 05:04| Comment(0) | Appalachian Trail 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

Day12 5/3/2009

9:10 - 16:30
15.2miles(25.5km)
Winding Stair Gap - Cold Springs





心配していた右モモは5mile過ぎまでやや違和感を感じるていどだったが、午後になり4日前と同じくらいの痛さに…。
ただ登りは問題ないが下りの時に地面に足をつけるとかなり痛い。テーピングでだいぶ楽にはなっているが。





Motelにいた5人(前夜10pm過ぎまでうるさい)+ Jim + One Step + 他3人がいてShelterが混みそうだったので足が痛かったが1つ先のShelterまで来た。
すでにクリステルが来ていて今夜は2人になりそう。
午前中、雨はなかったが午後から時々かなり激しく降り、スリーピングバックもちょっと濡れた。


posted by MIJ at 05:03| Comment(0) | Appalachian Trail 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする