2009年04月22日

アトランタより

いよいよ明日からハイキングが始まります。

その前にすでに大変な事がありました。

入管で止められた…。
アパラチアントレイル?
何だそれ?
2000miles歩く?
何故?
誰と?
などとまゆ毛をハの字にされて、まったく話にならず
黄色いファイルにパスポートを入れられて別室へ…。

そこにはワケありな感じの人達が30人程いて事情聴取を待っていました。

この部屋の担当者はアパラチアントレイルのことを知っていて
何とか入国できましたが。

これで入国拒否されたら
えらい大掛かりな前振りのコントになるところだった。



アトランタ2日目の今日は
アウトドア・ショップで足りなかったギアを揃え
スーパーマーケットで6日分の食料を買い込みました。

でもどれぐらいの食料が必要なのかイマイチ分からなくて
本当に足りるのか不安です。

・インスタント・ラーメン
・インスタント・マッシュポテト
・インスタント・スープ
・チーズ
・ドライフルーツ
・ナッツ
・キャンディー
・チョコバー
・グラノーラ
・コーヒー
・粉ジュース

以上です。
posted by MIJ at 11:44| Comment(0) | Appalachian Trail 中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

Neels Gapより


3日間、変わらない景色の中を歩き続け
今夜はトレイル沿いのホステルに泊ります。


肩にくい込むザック…。
ビジターズセンターに計りがあったので計ってみたら50パウンド(約23キロ)でした。
スルーハイカーが背負うには50パウンド以下が目安らしく
さすがに重すぎてキツイので
近いうちに必要ないものは送り返したいと思います。

あと5キロ減らせばだいぶ楽になるんだけど。


ちなみにボクより先にビジターズセンターをスタートしたコロラド州から来た68パウンド(約31キロ)の荷物を背負ったフレッチさん。
すぐに抜いたんだけど、その後からくるハイカー達にも“68パウンド男”としてすでに有名になってました。


それ以上に頭を悩ませるのは
両かかとにできたマメ。
今回の為に意気揚々と買ったNEWブーツ…
遠足の基本「持ち物: はき慣れた靴」を忘れてました。


天気は良好で少し暑いくらい。
ここ最近雨も降ってないみたいで細い沢は渇れてたし。

天気がいいせいで喉も渇く。

1日5リットルの水を飲んでもカサカサです。

一日の後半は
「コーラ飲みてぇ!」を3000回くらい唱えてます。
posted by MIJ at 11:43| Comment(0) | Appalachian Trail 中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

Hiawasseeより


ここ数日ずっと潰れたマメが痛くて
なかなかペースを上げられないけど
6日間で100kmほど歩いて、

今はジョージア州のHiawasseeという小さな町まで下りてきました。


トレイルからHiawasseeまで15km離れてるんだけど
人生初のヒッチハイクしましたー!

5台目くらいですぐに止まってくれたのは
ボニーという小さな女の子連れの女性でした。

なんだか慣れた様子で
宿泊できる所やスーパーの場所を教えてくれ
今夜泊まるInnまで連れてきてもらいました。


久しぶりのベッドとシャワーと洗濯とインスタントじゃない食物♪

毎晩、テントに入ると自分の足の臭さにビックリするけど
今夜は白い枕にヨダレをたらしながら寝ますから。


ちなみに持ってきた靴下の左右が色違いだった…。
まぁ、ここは自由の国アメリカだからいいんだろうけどさ。


それと、
だいたいのハイカーがこの辺りに来るまでに自分の荷物の重さに気が付いて必要ないものを送り返すんだけど
ボクもご多分に漏れずさっきDownsweaterとタンブラーと枕とスリーピング・パッドとシャツを日本に送り返しました。
posted by MIJ at 11:42| Comment(0) | Appalachian Trail 中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする