2009年06月11日

MacAfee Knobより


1131km地点です。
撮ったばかりの写真です。


50日目にして、
アパラチアン・トレイルで最も有名な場所まで来ました。

明日、町に降りるので
また最近の出来事を書きます。
posted by MIJ at 11:31| Comment(0) | Appalachian Trail 中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

Daleville,VA より


1156km地点です。
(ちょうど1/3!)


まだ1/3?
もう1/3?
どちらとも言えないけど、
30日を過ぎた辺りから時間が過ぎるのが早く感じます。
森の生活にも慣れて
それだけ楽しめているという事だと思います。



写真はイモリです。
雨でトレイルが湿ると現れる
オレンジ・ゼリーみたいな色をしたとても綺麗な生き物です。

携帯のカメラではその透明感が伝わらないけど…。
他にも日本に帰ったら見せたい写真が沢山あります。



バージニア州に入ってから
私有地の牧場を抜ける事が多くなってきましたが
昨日は牧場の中に食べ頃のサクランボがなってました。

サクランボはてっきり山形でしか見られないかと思っていたら。

近くに牧場の所有者がいないこと確認してサクランボ狩りを楽しみました♪

しかも今日は野生のアメリカン・チェリーがトレイル脇に。


ブルーベリーはまだ青くて食べられません。
posted by MIJ at 11:30| Comment(0) | Appalachian Trail 中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

またDaleville,VA より


Zero Day

夕方からサンダーストームという言い訳を見つけて
Motelにもう1泊することにしました。



ATハイカーのほとんどが本名ではなく
Trail Nameというトレイル上のニックネームを名乗って歩いています。

Trail Nameは自分で決める人もいれば
周りのハイカーが名付けてくれる人もいます。


実はATに挑戦する事を考え始めた頃からTrail Nameも考えてたけれど
いまいちパッとする名前が浮かばなかったり
他のハイカーが考えてくれても気に入らなくて
ずっとNatsukiで通してきたけど、アメリカ人には発音しにくかったり、なかなか覚えてくれなかったりだったけれど
ようやくTrail Nameが決まりました!

一週間前に出会ったオーストラリア人のハイカーが考えてくた


Mij(ミッジ) です。


“Made in Japan”の頭文字からM・I・J。アメリカでは、高品質の代名詞みたいなものだからすぐに覚えてもらえます。
このMade in Japanの品質は怪しいけれど…。

まだ名前を聞かれても
Mijと名乗るのは、少し照れくさいけど気に入っています。


ちなみに、今まで他のハイカーが考えてくれたTrail Nameは、

・Suzuki
・Man from Japan
・Nagano
・Kanpai
・Kamikaze

パッとしないでしょ…。
posted by MIJ at 11:29| Comment(0) | Appalachian Trail 中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする